名古屋で着物の丸洗いでおすすめのクリーニング業者3選

公開日:2024/01/22 最終更新日:2024/02/08

着物のお手入れは、素人が安易に行ってしまうと縮みや傷みの原因になります。また正しく保管できていないと、カビ・変色・虫食いが発生する危険性もあるでしょう。

せっかく購入した着物を長く愛用するためには、取り扱い方が重要です。そこで今回は、名古屋で着物の丸洗いを行ってくれるおすすめのクリーニング業者をまとめてみました。お手入れに悩んでいる方は必見です。

わ蔵

わ蔵のメイン画像

わ蔵の基本情報

会社名わ蔵
住所〒462-0844 愛知県名古屋市北区清水5丁目13-1-103
TEL052-990-4120

わ蔵は、振袖から訪問着まで、着物のクリーニングを行っている業者です。自宅ではむずかしい丸洗いも、職人技でていねいに洗浄してくれるので大切な着物も安心してお任せできます。

また状態に合わせて汗抜き・シミ抜き・お手入れなども行ってくれます。宅配サービスなので、遠方に住んでいる方でも利用しやすいでしょう。

染色補正技能士を持つプロ

着物クリーニングに特化しているだけあり、職人はすべて「染色補正技能士」を取得しています。染色補正技能士とは、厚生労働省が認定する日本で唯一の着物の国家資格です。着物のお医者さんとも呼ばれており、どんなトラブルも元の状態に戻してくれます。

高度な技術が必要な着物のクリーニングだからこそ、この道一筋の職人は信頼できます。他店では断られてしまうような汚れ・ニオイも、適切な方法で処理してくれるでしょう。

また、わ蔵にしかない独自の技術を保有しているのも特徴です。

多数の実績を誇る

わ蔵は、個人のお客さんはもちろんのこと、日本全国のクリーニング店や呉服店からも依頼を受けています。そのため、経験・実績も豊富です。積み重ねられたノウハウと高度な技術は多くのお客さんから支持されており、はじめての方でも安心してお任せできるでしょう。

預かった着物は一つひとつていねいに検品し、丸洗いに入る前の処理も欠かせません。とくに汚れやすい箇所は入念に作業してくれるので、汚れが残っている心配もないでしょう。

最長1年間の預かりサービスあり

衣替えでしばらく着る予定のない着物は、保管サービスも利用できます。自宅で保管すると、どうしても湿気や虫、酸化ガスなどが気になります。たとえ定期的に虫干しをしていても、きれいな状態を保つのは困難です。

わ蔵は最長1年間預かってくれるので、次の季節まできれいな状態で保管できます。また専用の保管パック(ドリームパック)を使用するため、変色や虫食いの発生も防げるでしょう。

きものやまなか

きものやまなかのメイン画像

きものやまなかの基本情報

会社名きものやまなか
住所〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目11-6
TEL0120-529-841

きものやまなかは、名古屋を中心に展開している創業155年のクリーニング業者です。取扱店数は名古屋でトップクラスといわれており、京都の腕利きが汚れた着物を元の状態に戻してくれます。

きものやまなかで購入した着物であれば、生涯永久保証も付いてきます。

頑固なシミも落とす

他店では断られてしまうような頑固なシミも、シミ抜き職人がきれいに落としてくれます。生地を傷める心配がないので、大切な着物も安心してお任せできます。

丸洗いでもしっかり落ちますが、部分的にシミ抜きをしたい方もOKです。たとえ他店で購入した着物でも、着物問屋ならではの目利きで満足に仕上げてくれるでしょう。

豊富なメニューがある

丸洗いやシミ抜きだけでなく、染め替えや張り洗いなどにも対応しています。大切な着物を汚れから守るための「撥水ガード加工」も行っていますから、定期的にお手入れができない方はおすすめです。

種類によって料金は異なりますが、振袖や訪問着なら2万円以下で加工してくれます。汚れるたびにクリーニングに出すことを考えると、決して高くありません。

ほかにも、一級和装士によるサイズ直しや他店の着物のお仕立て、家紋入れなども行ってくれます。

安心の生涯永久保証

きものやまなかで購入した着物であれば、何回でも無料でクリーニングをしてもらえるサービスもあります。絹100%(正絹)の着物・帯・コートに限りますが、着物を着る機会が多い方はやまなかで購入してみてはいかがでしょうか。永くよい着物を着たい方には非常におすすめ。

京な

京なのメイン画像

京なの基本情報

会社名京な
住所〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田3丁目9番地10号
TEL052-322-0329

京なは、何年先も着られる着物を目指して、経験豊かな職人がメンテナンスを行ってくれる着物専門のクリーニング業者です。

擦り切れてしまった裾や部分直しなど、どんな要望にもしっかり応えてくれるので安心してお任せできます。

京都の伝統技術と近代化学の融合

経験豊富な職人と京都の伝統技術に近代化学を融合した、京な独自のクリーニングが特徴です。どんな状態でも生地を一切傷めることなくお手入れしてくれるので、高価な着物でも安心してお任せできます。

メニューは、丸洗いやシミ抜きをはじめ、カビ落とし・汗抜き・ゆりかご洗い・張り洗いなど豊富にあります。なかでも丸洗いは衣替えの時期に適しており、汚れやニオイをすっきりきれいに落としてくれるので、次の季節もピカピカの状態で着用することができます。

また京なの丸洗いは「なぎさ洗い」といって、殺菌・防カビ・消臭効果があるのも特徴です。

シルクパックで着物の劣化を防ぐ

着物は、ていねいなクリーニングも大切ですが、保管方法も重要なポイントになります。そのため、どんなにクリーニングできれいな状態にしても、正しく保管できていなければあっという間に劣化してしまいます。

京なは外気を遮断するシルクパックを使用しているので、長期保管に最適です。密閉の際に使用する不活性ガス(窒素ガス)は、化学反応が起きない安全な気体になっており、一度密閉するとカビ・変色・虫食い・湿気による縮みの心配も防げるでしょう。

着物集荷サービスあり

忙しくてなかなかお店に足を運べない方のために、地域限定の集荷サービスも行っています。着物に詳しい専門スタッフが、お客さんの自宅まで訪問し大切な着物を集荷してくれます。

1回1,500円が必要になりますが、名古屋市に住んでいる方は利用してみてください。

着物の丸洗いに出すメリット

着物は、種類によって自宅で洗うことができます。しかし、ポイントをおさえる必要があるため、初心者にはどうしても難易度が高くなってしまいます。とくに丸洗いは、安易に自宅で洗ってしまうと生地を傷める危険性があります。

そこでクリーニングの出番です。丸洗いもできますので、汚れが気になる方はぜひ利用してみてください。

丸洗いに出すメリットは以下のとおりです。

生地が傷みにくい

自宅でじゃぶじゃぶ洗ってしまうと、繊細な絹はあっという間に傷んでしまいます。安価な着物であっても、長く着続けたいのであればクリーニングに出したほうが賢明でしょう。

ただ着物の中には、大島紬といって縮みにくい生地も存在します。

汚れがしっかり落ちる

女性の場合、汗やニオイだけでなく、衿元に化粧品がついてしまうことがあります。なかでもファンデーションや口紅は落ちにくく頑固です。うっかり自宅でもみ洗いをしてしまうと、生地を傷めてしまう恐れがあるでしょう。

クリーニングの丸洗いなら石油系溶剤を使うので、軽い油溶性の汚れは簡単に落ちます。一方で水性の汚れは落ちにくいため注意してください。

料金が安い

「着物の丸洗いって高いのでは?」と思う方もいるでしょう。しかし実際は張り洗いより安く、相場も7,000円~15,000円前後で済むといわれています。もちろん着物の種類によって変動しますが、高額になりやすい張り洗いに比べるとお得でしょう。

また丸洗いに出すことで、お手入れの手間も短縮できます。

まとめ

名古屋で着物の丸洗いを行ってくれるおすすめのクリーニング業者を紹介しました。着物は、正しい方法で洗濯・保管をしないと、カビや変色、虫食いの原因になってしまいます。場合によっては、生地が縮んでしまう恐れもあるでしょう。

大切な着物を大切に扱うためには、自宅で丸洗いをするよりもクリーニング業者に依頼したほうが安心です。紹介した業者は高い技術を誇る職人が揃っているので、着物のお手入れに困っている方は、ぜひサービスの利用を検討してみてください。